高速モバイル比較【LTE,ウルトラWiFi,イーモバイル,WiMAX】 updated 2016-08-01

自宅や外出先などいつでもどこでもモバイル通信でインターネットにアクセスするには?

ノートパソコンでモバイル通信自宅や外出先、どんなときもノートパソコンや携帯端末を持ってインターネットにアクセスしたい!そんなことを実現するのが高速モバイル通信です。または高速モバイルインターネット、次世代ワイヤレス通信などとも呼ばれます。全てモバイル環境、つまり、有線などのケーブルで繋がなくてもどんなところでも携帯電話の無線などを使ってインターネットにアクセスするというものです。

最近では高速モバイルということで大容量の通信ができるようになったことで、外でも動画やストリーミング(生放送)を見られたり、オンラインゲームも遊べます。最近ではゲーム機を友達とインターネットに繋いで友達一緒にゲームをやるという方法も出来ますね。これはルーターという機能を使って行います。今や、どんなところでもインターネットにアクセスできる、そんな高速モバイル環境が整いつつあります。

当サイトでは高速モバイルでアクセスが出来る各社のサービスを比較しています。WiMAX、イーモバイル、ソフトバンクなどの高速通信を紹介しています。(XiというNTTドコモも高速通信を提供していますが、かなり費用が高くなるので敢えてここでは紹介しておりません。)

下記よりあなたの目的にあう高速モバイルを検討してみてください。

高速モバイルの特徴

高速モバイル提供各社の比較ポイント

利用目的で選ぶ高速モバイルの選び方



高速モバイルの特徴とは?

高速モバイルの大きな特徴としては下記の通りです。

  • 工事が不要、配線無し
    • フレッツや光ファイバー、ケーブルテレビなどによるインターネット接続には工事がどうしても必要です。その点、高速モバイルでは工事は一切不要ですぐに手続き、接続も完了します。
  • 低価格、定額制
    • 最近、主流になっているように定額制でかつ、低料金でアクセスできるようになりました。2016年7月現在は3,696円以下の定額で利用できます。
  • 高速通信
    • とにかく高速です。2016年7月現在では370Mbpsという、光の回線にも匹敵するくらいの速度に上がっています。感覚的には無線LANによるアクセスのスピードと同等と思っていただければ良いです。
  • 小型・軽量で持ち運び簡単
    • 高速モバイルを利用するには基本的にデータ通信端末を持つ必要がありますが、その端末自身、非常に小さく軽量化されました。
  • 接続端末が多機能
    • ルータ機能を備えたSpeed WiFi NEXT W03などがありますが、ゲーム機を何台か繋げてみんなでインターネット接続できたり、もちろんパソコンも複数台いっしょにインターネットに接続できます。家で家族でも利用できますし、旅行先などでも重宝します。
  • 接続可能な端末が豊富
    • 高速モバイルはパソコン(無線LANなどが使えるものやUSBがが接続できるもの)、ゲーム機(Nintendo DSLite Nintendo 3DS、PSPなど)、iPadやiPhone他、タブレット端末で利用可能です。

マウス


どの高速モバイルサービスを選ぶ?比較のポイント

高速モバイルのWiFi比較として、結局の決め手として何がポイントなのかを下記にまとめてみました。

  • 1.費用・料金(月額の固定費)
  • 2.通信・回線速度
  • 3.対応エリア

高速モバイルにはWiMAX、イーモバイルソフトバンクULTRA WiFiがありますが、サービスそのものの違いはそれほどありません。上記の3つの特徴を下記の通り比較しました。詳細な比較はモバイルインターネット比較をご覧ください。

高速モバイル比較表

WiMAX、WiMAX2、ワイモバイルLTE、ソフトバンク4G、AU 4G LTE、ドコモXiを料金や通信速度、エリアなどで比較します。

高速モバイルインターネット WiMAX WiMAX2+ ワイモバイルLTE ウルトラWiFi 4G AU 4G LTE Xi(LTE)
通信速度(下り/上り) 11Mbps/15.4Mbps 370Mbps/10Mbps 165Mbps/15Mbps 110Mbps/15Mbps  165Mbps/15Mbps 165Mbps/37.5Mbps
エリア(人口カバー率) 94% WiMAXと同一
未発表 未発表 未発表 75% ※1
政令指定都市人口カバー率 99% WiMAXと同一
99% 100% 99% 未発表
月額料金 2,856円~ 3,696円~ 2,856円~ 4,410円 ※2 4,410円 ※2 4,505円 ※2
速度制限 なし なし ※3 なし ※3 7GBまで 7GBまで 7GBまで
キャンペーン 高額キャッシュバック 高額キャッシュバック 小額キャッシュバック等 基本料金の割引 基本料金の割引 月額料金の割引
初期費用 無料~ 無料~ 無料~ 3,000円 3,000円 3,000円
最低契約期間 ※4 2年 2年 2年 2年 2年 2年
途中解約料 9,500円~ 9,500円~ 9,500円~ 9,500円~ 9,500円~ 9,500円~
運営 UQコミュニケーションズ UQコミュニケーションズ ワイモバイル ソフトバンク KDDI ドコモ
MVNO、プロバイダー 対応(ビッグローブ他) 対応(ビッグローブ他) 対応(ニフティ他) -
- -

※1  高速モバイル比較【LTE,ウルトラWiFi,イーモバイル,WiMAX】 updated 2016-08-01
※2 各種割引適用による
※3 イーモバイルは2013年4月以降、速度制限を適用するため、一定の通信容量を超えた場合、速度制限・帯域制限をかけることになります
※4 年間パスポートといった年間契約プランを前提とする


2015年人気でおすすめの高速モバイルはBroad EMOBILE LTE!!月額2,856円は業界最安値クラス!!※今なら1ヶ月料金が無料になります

高速モバイルのおすすめは?

WiMAX


WiMAXは、UQ コミュニケーションズが提供する高速ワイヤレス通信(高速モバイル通信)のことをいいます。屋外、外出先や移動中、もちろん旅行や出張、普通に家で使う人も多いです。プロバイダーなどもWiMAXプランを提供しており、端末代が無料になるなどのキャンペーンを行っております。今ならとくとくBBから高額キャッシュバックのキャンペーン開催中です。※当サイト限定

New_Icon_rd_03.png通信品質やサポート対応などサービス品質で選ぶならビッグローブがおすすめです。【当サイト限定】キャンペーンページは こちら


New_Icon_rd_03.pngキャッシュバックで実質かなりお得に利用できるとくとくBBもおすすめです。料金を安く抑えたい方はこちら→ GMOとくとくBB WiMAX2+

また、費用をとにかく安く抑えたいという方は、月額2,856円で利用できる Broad WiMAX2+ もおすすめです。

kochira1.gifその他のプロバイダも比較して決めたいという方はこちらのWiMAX料金比較表をご覧ください。

ワイモバイル(旧イーモバイル)

New_Icon_rd_03.pngソフトバンクがイー・アクセス(イーモバイルも含む)を買収したことにより今後の展開が注目されます。料金等が変更されましたら速やかに更新致します。

こちらも高速モバイル通信が出来るワイモバイル(旧イーモバイル)とは、ヤフー系の会社ワイモバイルが提供する携帯電話回線を利用して外出先でもモバイルインターネットを楽しめるサービスです。以前までイーモバイルという名称でイー・アクセスという会社が運営していましたが、ソフトバンクが買収しました。

もう1つの特徴としては電話も使える端末があることです。携帯電話としても使えますし、携帯電話でデザリングという機能を使って、パソコンと無線LANで接続してインターネット通信も出来る、メリットは多いです。イーモバイル比較表もあわせてご確認ください。

なお、イーモバイルはLTEサービスを開始していますので、今申し込むならLTEがおすすめです。通信速度も速いですし、WiMAXと同等の月額料金で始めることができます。ただ、上記の表を見ていただくとわかりますが、キャッシュバックを実施しているプロバイダは少ないのでWiMAXのほうが実質安くなります。

イーモバイルを含めたLTEについては数十のLTEプロバイダの料金やキャンペーンを比較したLTE比較ランキングを参考にしてください。

ヤフーWiFi(旧ソフトバンク4Gなど)

以前までは主にソフトバンク4Gとして展開していましたが、ヤフーがソフトバンクの関連会社ということでSoftbankのモバイルサービスからヤフー系列に切り替わっています。

月額料金は3,000円を切る内容、月額2,743円(税抜き)でこれまで通りのモバイルサービスを受けることが可能となっています。LTEによる高速通信も以前より速くなって快適にインターネットが行えるようになりました。特に大きなキャッシュバックなどはありませんが、月額料金の安さは他の高速モバイルサービスに比べてもかなり安いのでおすすめです。

ポケットWiFiを持って電源を入れて側に置いておくだけで持っているパソコンやスマホ、タブレット端末がインターネットに繋がります。

New_Icon_rd_03.png月額2,743円は業界最安値クラスの安さ! Yahoo! WiFiの詳細はこちら

※以前はSoftBankの超高速ULTRA WiFi(ウルトラスピード)によって高速モバイル通信からさらに高速化し4Gとなりました。ULTRA WiFiでは3,880円でしたが、Softbank 4Gとなり高速化し料金も4,140円となりました。今回、ヤフーWiFiとなり料金はかなり下がってお得になってきています。

おすすめランキング

WiMAX、イーモバイルLTE、ソフトバンクなどの高速モバイルインターネットからおすすめのサービスをランキングで紹介します。根拠としてはやはり、実質の支払い料金が安いこと、キャンペーンが充実していること、初めての方にもおすすめできるプロバイダーを厳選して選びました。現在はWiMAX2+が高速通信もでき利便性が向上しているのでおすすめです。

月額料金
3,609円(税抜き)
キャンペーン
高額キャッシュバック30,000円が1年以内に受け取れる!実質の費用負担が軽減されるので是非キャッシュバックを受けてください。
※2016年8月31日の申込み分まで
※キャンペーンは当サイト限定の申込みで適用となります
おすすめポイント
キャッシュバックが高額!!WiMAXを含めた高速モバイルで最強のキャンペーン内容です。
初月無料(利用開始月の月額料金が無料になります)
GMOインターネットグループ
通信品質良好
ポイント制導入。毎月100ポイント付与され100円相当を料金の割引に適用可能
月額料金
3,695円(税抜き) ※既存の会員はさらに安くなります
キャンペーン
※2016年8月31日の申込み分まで
キャッシュバック20,000円または21,600円分相当のGポイント進呈(月額料金にも充当可能)
もしくは、NECのタブレットが無料でもらえます
※キャッシュバックキャンペーンは当サイト限定の申込みで適用となります
おすすめポイント
ビッグローブはパソコン通信時代からの老舗プロバイダーで初心者にもおすすめです。
初月無料(利用開始月の月額料金が無料になります)
元NECグループでサポート体制などは引き継いでいますので初心者も安心してネット接続できます
月額料金
3,695円(税抜き) ※既存の会員はさらに安くなります
キャンペーン
※2016年8月31日の申込み分まで
WiMAX2+でもキャッシュバック21,000円が受けられます
または、ギガ放題でも1年間料金が月額2,680円となるキャンペーンが開催中で、毎月の料金を抑えたい方はおすすめです!
※キャンペーンは当サイト限定の申込みで適用となります。(so-netトップページなどからWiMAXページへ遷移してもキャンペーンページは表示されません。また、キャンペーン適用も受けられませんのでご注意ください。ちなみに公式サイトからだとキャシュバックは15,000円となってしまいます) So-net限定キャンペーンサイトはこちら
おすすめポイント
※iPad Airなどのレンタルは現在休止しています
初月無料(利用開始月の月額料金が無料になります)
ソニーグループだから初心者も安心してネット接続できます
月額料金
2,856円(税抜き)
キャンペーン
初期費用を18,857円全額割引!!(クレジットカード決済など条件があります)
最短で申し込み翌日明日からインターネットが使える!!即日端末発送に対応しています
おすすめポイント
とにかく月額料金が安い、業界最安値クラス
WiMAX2+で最安値クラス
月額料金
3,696円(税抜き)
キャンペーン
※2016年8月31日の申込み分まで
商品券最大3,000円分プレゼント!!
新端末のWX02, W02, W03もキャンペーン対象です。
おすすめポイント
WiMAX本家のプロバイダーです
UQだけで選べるタブレットやPCがセットでお得
ギガ放題だけでなく様々なプランが目的にあわせて選択可能

注意点

提供エリアなどの確認は公式サイトで必ずご確認ください。一部のエリアでは高速モバイルが提供できないことがあります。特にイーモバイル、ソフトバンクは提供エリアは広いのですが、超高速通信は都市部のみとなっております。





高速モバイル通信の選び方

WiMAX、イーモバイル、ソフトバンクの高速モバイル通信、結局どれがいいの?ということなので、利用シーン毎にまとめてみました。

初期費用や月額料金を重視するなら・・・

初期費用や月額料金するなら・

オススメ→ GMOとくとくBB WiMAX2+
New_Icon_rd_01.png今だけのキャンペーン、事務手数料無料、端末代無料、初月利用料無料、さらにキャッシュバックが受けられますので実質の割引になります。

オススメ→ Broad WiMAX2+
New_Icon_rd_01.png長期ですぐに明日から始めらるのが特徴のBroad WiMAX2+は月額料金2,856円で業界最安値です。


とにかく安く高速モバイル通信を利用したい!WiMAXなら、どのサービス提供会社で契約しても3,696円が一般的ですが、MVNOとしてプロバイダー事業を行っている会社ならさらに安く2,856円で提供している Broad WiMAX2+ や、キャッシュバックで2万円以上提供している GMOとくとくBB WiMAX2+ があります。その他にも嬉しい特典として事務手数料3,000円分が無料、利用初月無料など、初期費用を抑えて利用できるのも魅力となっています。

回線速度、通信スピードを重視するなら・・・

回線速度、通信スピードを重視するなら・

オススメ→ GMOとくとくBB WiMAX2+
New_Icon_rd_01.png今だけのキャンペーン、事務手数料無料、端末代無料、初月利用料無料で始められます。
オススメ→ Yahoo! WiFiの詳細はこちら
New_Icon_rd_01.pngおすすめはヤフーWiFiです。本来は高速モバイルは相場で税抜き3600円前後のところ、ヤフーWiFiは月額2,743円(税抜き)となっています。


動画やゲームもじっくり楽しみたい!WiMAXなら提供エリアであれば高速スピードのインターネット接続が可能です。将来は今のWiMAX2+の110Mbpsから200Mbpsに強化予定などなどさらに高速化されることも検討されています。動画やオンラインゲームでも十分楽しめるスピードですので光回線などを検討されている方も高速モバイルで十分というケースもなくはありませんので検討してみてください。

提供エリアを重視するなら・・・

出張でも提供エリアを重視するなら

オススメ→ Broad EMOBILE LTE
主張や旅行先でもいろんなエリアで利用したい!ワイモバイルなら人口カバー率99%以上です。今も広がり続けています。WiMAXに比べればワイモバイルのほうが若干接続可能な提供エリアは広範囲です。出張が多い方、旅行、外出先でも利用したいならワイモバイルです。もちろん、家でも利用できますのでそれほど速度が気にならないなら今使っている光ファイバーやADSLからこちらの高速モバイルに切り替えてもいいですね。

なお、WiMAXもエリア拡大してきました。詳しくはこちらをご覧ください。WiMAXサービスエリアに詳しく地域やスポット情報の記載があります。

【まとめ】 高速モバイルで一番のおすすめはどれだ?

以上、WiMAX/WiMAX2+、ワイモバイル(旧 イーモバイル)、ヤフーWiFi(旧 ウルトラWiFi、Softbank 4G)を解説、利用目的別におすすめを紹介してきましたが、総合的に見て結局一番どれがおすすめななのか?ということでまとめていきたいと思います。

kochira.gif結論、WiMAXが一番お得で、その中でも GMOとくとくBB WiMAX2+ が一番おすすめです

高速モバイルの中でもビッグローブWiMAXをおすすめする理由は・・・

  • キャッシュバックが高額である
    • 実質的にWiMAXの利用料金が値引きされることになる
    • キャッシュバック額は月によって異なるがだいたい1万円~2万円と高額
  • 通信速度はどこもほぼ同じだが注意点も
    • WiMAX2+では最大220Mbpsの下り速度が出ます。2014年から順次拡大してこれまで110Mbpsだった速度の地域でも都市部が先行していた速さに追いついて、全国で高速通信が利用できるようになりました。
    • LTEになるとWiMAX2+よりも若干遅いですがそれでも165Mbps程度で高速です。
    • WiMAXの40Mbps(2015年より11Mbps程度に減速されます)の場合も今でも利用可能ではありますが、WiMAXが利用できる端末は既に生産終了となっていますので新規に利用するのは難しいです。なお、地下などではWiMAXのほうが入りますね。
    • 速度制限は月間で設定されているFlatツープラスのプランがあります。ギガ放題プランになると月間の通信量の制限はありません。ただし、どちらのプランも3日間で3GBの制限があります。
  • サポートが良心的で充実
    • 初心者には嬉しい点で無料通話で毎日、トラブル時に対応してもらえます。親会社はNECだからでしょうか。


というわけで利用目的で考えても単純な料金やキャンペーンから考えると、 GMOとくとくBB WiMAX2+ が一番良さそうだなと私は思ったので、当サイト運営者の私自身はビッグローブを使っています。参考になれば幸いです。

他にもWiMAXを見てみたいという方は当サイト運営者の別サイト、プロバイダ20社比較したWiMAX料金比較.jpもあわせてご確認ください。

ページの先頭へ